PR

当サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれる場合があります

自分の人生を自分で切り開く方法を知りたいですか?【女性のための無料タロット占い講座】

感想
Non
Non

何でも相談できて、自分に寄り添ったアドバイスをくれる……そんな親友みたいな存在が、ここに!

そんな夢のようなタロットカードを使って、自分の人生を楽しく・自分らしく生きることができるようになる、めちゃくちゃ素敵な講座をご紹介します。

皆さん、占いって好きですか?

わたしは子供の頃から好きで、当時好きだった田口智子さんというイラストレーターの方が作画していらっしゃるタロットカードを発見して、母親に買ってもらったのがタロットとの出会いでした。

ただ、実際に占うには、それぞれのカードや数字や属性とかの意味を覚えないといけない、という事に気付きまして(今思えば解説書見ながらやったらええやんと思うんですが、当時は覚えなきゃダメだと思いこんでた)。

ソッ…とタロットカードをタンスにしまいました。

ソッ…と置いた後もずーっと、「占いを自分でやれるようになりたいな」という気持ちはありました。

独学で学び直すかなぁ、と思ってタロットカードの意味とかをネットで調べていたら、偶然見つけたんです、タロットカードの無料の講座を

ま、ついていけなかったら無料やしすぐ止めよう、ぐらいの気持ちで受講したんですが、これが大当たりだったので紹介します。

「女性のための無料タロット占い講座」とは?

タロット占い協会・&U(アンドユー )が提供する無料のタロット講座です。

講師はタロット占い歴20年以上のプロで、タロットの本も複数出版されている、かげした真由子先生。

大体1週間に1通メールが届き、20~30分くらいの動画講座を見る、というオンライン講座です。

タロット占い協会の無料講座 女性のためのタロット占い~信頼されて10年続く専門家のきほん~

なんで無料?あやしくない?

講座では特にまだ言及されてない(と思う、わたしが見てないだけかも)ですが、有料の講座もあるらしいので、その導入というか、宣伝みたいですね(過去の講座受講者のブログとか拝見すると)。

だからといって、無料講座が全部宣伝かというと、全くそんなことはないです。

むしろ、タロット占いに対しての考え方や人との付き合い方等について、タロット、心理学等の知識を踏まえたレッスンで、前向きな気持ちになれるような内容です。

タロットカード解釈一覧表とかも気前よく公開してくださっているんですよね。

こんなん無料でええんか?! っていうのが正直な感想でした。

この講座を受けてかかったお金はタロットカード購入費だけ!

(あ、メールと動画を見るための通信費はかかってますが、講座だけで使ってる訳でもないので微々たるもんです)

占いって依存しそうで怖い……

これはまるでわたしのことなんですが、タロットでも星座でも何でも、占いで「当たってる!」と思うと、その占い師さんの別のブログ記事やYouTubeの動画なんかを漁りまくって自分の身の回りのこと全部占って欲しくなって、その占いの結果からまた未来を占って欲しくなって……。

と依存しまくりで、手に負えない状況になりそうになって、のめり込んでることに気付いてチャンネル登録を解除する・履歴から削除する、の繰り返しでした。

我に返るまでに壺とか売り込まれたら買ってたかもしれない、財布の紐は緩い派なので(笑えない)。

未来を誰かに決めてもらうのって楽なんですよね。

占い師さんに「あなたはこういう人です」って決めてもらうのも楽。

でも自分の人生を自分で決めて進んでいかないと、しんどくなってくるんですよね。

しんどくなるから誰かに決めてもらいたくなる……という、負のループができあがってしまいます。

そのループが依存になってしまうんですよね。

この講座は占いに依存しないで、自分の人生は自分で切り開く、という「運命のハンドルを自分で握る」ことを推奨しています。

依存ではなく自立するよう応援する、というめちゃくちゃ健全な考え方で、講座を受ける前から素敵だなと思ったし、講座を受けるにつれ、本当に素敵だなと改めて実感しているところです。

どんな事を学ぶのか?

占いに依存しないようにする考え方や、心理学に基づいた意識のお話、タロットカードの歴史、タロットカードを使ったリーディング実践、占い師で生計を立てられるのか? みたいなコラム等もありました。

これ本当に無料で出してええんか?(2回目)

無料でハードルが低いのに、学べることが盛り沢山で、満足度が高いです。

学んだワークで占ってみた

第5回目でタロットカードを使ったワークがあったので、やってみました。

ブログで成果を出せるか、占ってみました。

過去:20審判(逆)

一度このブログを放置してた期間があり、去年の8月から再開したんですが、キーワードが「状況が停滞している」で鳥肌が立ちました。

そうなんですよ、再開してもあまり上手く書けなくて、停滞しているなぁと思ってたんです。

まさに状況を表しているカードが出てきました。

更に個人的な事を言うと、わたし自身のことを占うと、めちゃくちゃ審判のカードがよく出てくるので、今回も出たか~! という気持ち。笑

現状:21世界(正)

過去では停滞していたんですが、今少しづつ書きたいことや書くための準備なんかができてきまして。

じわじわブログを書くための用意ができつつある状態にはなってきているんです。

キーワードが「次のステージへの前触れ」というピッタリな言葉でした。

世界のカードってピースフル! 大団円! みたいなイメージが強くて出てくると嬉しくなるんですよね。

未来1:18月(逆)

月のカードってわたしのイメージ的には閉じてるカードと感じていたので、まゆちん先生1のカード解説を見ると「徐々に道が見えてくる」という明るいカードだったことに驚きました。

ただ、わたしのこのカードを展開した時の気持ちとしては「あ、閉じてる」だったので、その解釈も大事にしたいな。

時間はかかるけど、ゆっくり進んでいくよ~って感じですかね。

未来2:19太陽(正)

この講座のタロットカードの展開方法ではこのカードが一番大事なところです。

このカードを見た瞬間に、「あ、勝ったな」と思いました(何にかは分からんが)。

小さい子が「やった~!」って喜んでる、めっちゃいいカードがこの位置に出てきてくれて最高にテンション上がりました。

キーワードは「現実的な成功」、この文言もわたしの願いと合致し過ぎててビビりました。

アドバイス:1魔術師(正)

「準備万端! さあやろう!」

魔術師のカードは何でもできる! って感じがしてワクワクするんですよね~!

解釈表のアドバイス欄が「才能を発揮しないのは罪」という恐れ多くも嬉しい言葉だったので、自信を持って頑張ろうと思いました。

タロットカードで占ってみて

全部のカードが出揃ったところで、明るいカードしか出てこないなぁというのがわたしの所感でした。

特に未来2の太陽、アドバイスの魔術師は希望を持てるカードだと思うので、本当に嬉しい。

数年後にこの記事を振り返って、この通りになってたらいいな。

文章を書くのは好きなので、ブログ向いてるなとは思ってたんよ。

タロットカードとこのタロットカード講座に、夢に向かう背中を押してもらえた気がします。

ブログ以外のこともタロットカード引いてみたんですが、当たってて鳥肌が立ちっぱなしだったし前向きな気持ちになれるしで、めちゃくちゃ楽しかったし面白かった!

興味持った方は是非講座受けてこのワークをやってみてほしい!

講座を受けてどうなったのか

タロットカードは、何でも相談できる親友みたいに心強い存在だということを知りました。

とはいえ、タロットカードの結果やアドバイス通りにしなくてもOK、ということも知れたのがこの講座を受けた一番良かったポイントかもしれません。

「女性のための無料タロット占い講座」は以下のめちゃくちゃ素敵な理念で活動されています。

占いを求める人が依存せずに幸せになれるように。そして占い師自身も一緒に幸せになれるような、そんなタロット占い師を増やしていきたい!

引用元:女性のための無料タロット占い講座

この後、有料講座の紹介があるなら申込しようかな、と思っています。

もっとタロットのこと知りたくなってしまいました。

めちゃくちゃ面白い講座なので、興味持った方は是非申込してみてください。

次回の講座申込受付中みたいですので、お早めに!

タロット占い協会の無料講座 女性のためのタロット占い~信頼されて10年続く専門家のきほん~

補足:Nonはどのタロットカードを買ったのか

購入推奨カードは講座で教えてもらえるんですが、いわゆる王道のカードの裏面があまり好きになれそうになくて……。

好きになれそうにないものを買ってもテンションが上がらない、継続していかないことは過去の経験上分かっていたので、王道のウエイト・スミス版(ライダー版と言うこともあります)2で、裏面が好きになれそうなカード、と探しました。

そこで見つけたのが落ち着いた色合いで、カードの端が白い枠になってない縁無しのカード、ウエイト・スミス版ボーダーレスエディションでした。

裏面の緑が写真だと分かりにくいんですが落ち着いた緑で可愛くて!

真ん中のマークも渋くて可愛い!

絵柄もボーダーレスで絵がはっきり見えていい感じです。

気になった方は是非購入して、講座に申込しましょう!

 

  1. 動画内での先生の自己紹介が「まゆちんです~」ってゆるゆるなのが大好きなので、あえてこう呼ばせていただきます
  2. タロットカードと一口に言っても、色々種類があるんですよね
感想
Nonをフォローする
記事を書いている人
Non
Non

Nonと申します。
アラサーいい歳の社会人です。
内気だったんですが、そろそろ内気とか言ってられない年齢になってきたので、アクティブになれるよう、このブログでは色々頑張っていこうと思っています。

詳しい自己紹介はこちら
問い合わせフォームはこちら

ライターなどのお仕事の依頼も問い合わせより承ります。

Nonをフォローする
アクティブになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました