【驚愕】財布を小さくするとマジで節約になります【S.O.A-soul of artisan- の三つ折り財布】

小さい財布の画像 節約
自画像イメージ
Non
「なんか気付いたらお金ないなぁ」と思ってる現金派、集まれー!
わたしは小銭貯金ができるようになって、1年で1万6千円貯められました!
お金を使う・使わない感覚を養うことや、ダイレクトに節約に使える、S.O.A-soul of artisan- さんの三つ折り財布をご紹介します!

中学生くらいからずっとオシャレだと思って長財布を使っていました。

ただ、重いし、かさばるというか、小さいかばんに長財布を入れると財布だけでかばんがパンパンになって他のものが入れられない問題がありまして。

けど、ぶっちゃけ、色々なブランドで小さい財布を探すんですが、可愛いものが見当たらない。

他の方が紹介していらっしゃる小さい財布は極端過ぎて挑戦できない(以下twitter。小銭11枚しか入らないそう……100パーセントキャッシュレス生活してる人ならまだしも現金遣いもする人間には手が出せないですよね)。

そう思って財布を探し続けていたところ、やっと素敵なデザインの小さい財布を見つけられたので、ご紹介します。

使っていて節約にめちゃめちゃ効果も感じたので、超おすすめ!

わたしの愛用財布:S.O.A-soul of artisan- の三つ折り財布

小さい財布の画像

シンプルで可愛いし裏地もオシャレです。

おいくら?

A:約8,000円(税込み8,250円)。

本革・牛革で、何年も使えるので、コストパフォーマンスは悪くないですね。

むしろ、長く使わないともったいないし、長く使えば革が良くなっていくので、1万円超えてないのは良心的価格すぎると思います。

お金はどれぐらい入る?

A:お札は10枚、小銭は1,000円分ぐらい入る!

財布のお札を入れる部分の画像

お札は千円札10枚ぐらいで財布が閉まりにくいと感じるかもしれませんが、閉めることは可能です。

お札に折りグセがつけばもう少し入るかも。

財布の小銭を入れる部分の画像

小銭は大体1,000円分くらい入るかと思います。

10円玉が10枚あって、他にも小銭があると少し閉めにくくなるかな、ぐらいです。

大体1,300円〜1,500円以上の小銭があると流石に閉まらないです。

でも1,000円以上の小銭を持つことってほとんど起こらないので、問題ないですね。

カードはどれぐらい入る?

A:6枚入る。

財布のカード入れ部分の画像

カードポケットは2つあります。

免許証くらいの厚めのカードなら2枚重ねて入れることも可能です。

紙くらいのペラペラのポイントカードとかならもっと入ります。

わたしはクレジットカード2枚と薄いカード型のお守りを1ポケット、もうひとつのポケットに免許証と保険証と最寄りのドラッグストアの薄いポイントカードを入れて、計6枚のカードを入れて使っています。

使い心地はどう?

A:全く問題ない! 使いやすいよ!

お札も小銭もカードも全て、適量入るようになっているので、使い心地はとても良いです!

小さい財布を持つメリット

小さい財布を持つメリットをご紹介します。

小さいのでスペースを取らない・軽い

これが当初の念願でした。

小さい財布だと、小さいかばんにも入れられるし、服のポケットとかにも意外とスルッと入るので、身軽になりました。

長財布のときはクレジットカードと色んな店のポイントカードが大量でめちゃめちゃ重たい財布でしたが、小さい財布に変えてカード類は厳選したので、財布が軽くなりかばんの総量が軽くなりました。

どれぐらいお金を使っているか分かるようになった

家賃や光熱費などはほとんどカードで引き落としにしているのですが、食費や日用品などは現金を使っています。

長財布を使っていたときは、1ヶ月ごとに予算を決めてポンと全て財布に入れていました。

小さい財布に変えて1ヶ月分のお金を丸ごと財布に入れるのではなく、10日ごとに区切ってお金を財布に入れるようにしました。

財布に10日ごとにお金を入れるようになって、あと○日はこの残金でやり過ごさないとだな、という視点が1ヶ月ごとにお金を入れていた頃よりもシビアに分かるようになりました。

節約・貯金・少額募金ができるようになった

お金の入るスペースは長財布より小さくなっているので、たまにコンビニに行ったとき、財布に入っている1円玉は全て募金箱に入れるようになりました。

今まで募金をしたことがなかったのですが、少し気分が良くなるのでおすすめです。

10日ごとに予算を組んでいるので10日で財布の中身を全て出して、残ったお金は貯金します。

今までは1ヶ月ごとに長財布に生活費を入れるだけ入れて取り出してなかったので、財布に一旦入れたお金はいつの間にか全て使ってしまっていたことを考えると、貯金ができるようになりました。

小銭だけでも半年で大体6〜8千円貯まるので、今までダラダラとお金を使ってしまっていたんだなぁと痛感しました。

1ヶ月から10日へ予算のスケールを小さくしたことで、予算自体を少なくすることにも成功しました。

それでも貯金はできているので、財布を変えてお金の使い方が上達したのだと思います。

小さい財布のデメリット

実質ないんですが、小さい財布にしたデメリット(?)も一応ご紹介。

お札が変な位置で折れる

スーパーとかで支払う際に、一般的な2つ折りじゃなくてレジの機械に入りにくいみたいで、店員さんに恐縮される(よく分からないんですが、謝ってこられる)ことがあります。

でもぶっちゃけ、これは自分にもスーパー側にも実害はないです。

小銭があふれかけることがある

例えば、財布に40円あって、支払いが60円だったとすると、お釣りの40円分で財布に10円玉が4枚増えて小銭がドーンと増えちゃうってことがあります(10円だけ出しちゃって50円玉でお釣りをもらうのも手ですね)。

長財布よりは当然、小銭の入る量は少ないですが、思ったよりは入ります。

大体の場合、ギリギリ小銭のボタンは閉められるので問題ありません。

心配な方はレジ横にある募金箱に小銭を入れると解決します。

募金は自分の気分も良くなりますし健全で良いですよね。

まとめ

小さい財布に変えてからマジで良いことしかなかったので、

「とりあえず節約しないとなぁ〜でも何からどうすればいいのか分からんぞ」

という方は一度試してみてほしいです。

S.O.A-soul of artisan- さんの商品はシンプルでオシャレだし、小さい財布なのに意外とお金・カードが入るし、コストパフォーマンスめちゃめちゃ良い(というか安い)ので、おすすめです。

ただ、購入場所と商品リンクによっては、裏地がなかったり(それはそれでオシャレなんですが)、革の色のバリエーションが違っていたりとあるので、ご購入前によくよくご確認くださいませね。

節約 お金を稼ぐ
Nonをフォローする
記事を書いている人
Non
Non

Nonと申します。
アラサーいい歳の社会人です。
内気だったんですが、そろそろ内気とか言ってられない年齢になってきたので、アクティブになれるよう、このブログでは色々頑張っていこうと思っています。

詳しい自己紹介はこちら
問い合わせフォームはこちら

ライターなどのお仕事の依頼も問い合わせより承ります。

Nonをフォローする
アクティブになろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました