Snow Man さんのデビューによせて

どうも、Non です。

ジャニーさんの誕生日である2019年10月23日、Johnny’s official にて SixTONES と Snow Man の同時デビュー日が2020年1月22日と発表されましたね!

良かったねぇ〜〜〜〜

宣言していた通り、全形態買うからねぇ〜〜〜〜

と、茶番はそこら辺にしておいて、感じたことなどを書き残しておこうかなと思います。

Snow Man さんがデビューすることで楽しみなこと

デビューに関して、わたしが感じた嬉しいことです。

Snow Man の CD が手に入る

CD デビューで Snow Man の CD がやっと手に入るの、めちゃめちゃ嬉しいですよね!

曲もめちゃめちゃ楽しみです!

全形態買う〜〜〜(全形態買うが鳴き声の20代後半女性)

ちなみに公式 HP はこちら↓

avex.jp

Snow Man 単体のファンクラブができる

デビューしたからにはファンクラブもできますよね!

楽しみだー!

配信では、ファンクラブについては後日……という話も出ていたので、また情報が出てくるのを楽しみに待っていようと思います。

Snow Man のツアーがある

嬉しいよね〜。

チケットが取れなくなるのは困るけれども、Snow Man 是非もっともっと売れて世間に見付かって欲しいよ。

2019−2020ジャニーズカウントダウンの出演

するかどうか分からないけど、1月中旬デビューならきっとカウントダウンのときにお披露目されるんじゃないかなぁという、淡い希望を抱いています。

出て欲しいなぁ〜出てくれないかなぁ〜。

確か、ジャニーズWEST さんはカウントダウンでデビュー発表してなかったっけか。

デビュー前の KAT-TUN も出てたし、ジュニアでも出れるは出れるんよね、前例がない訳じゃない。……多分。

CD の形態について

スノスト1曲ずつ入ったCDが発売されると聞いた瞬間、びっくりしました。

(※ここから全肯定の話じゃないので嫌な予感がした方は逃げてください)

同時デビューは話題になる

ジャニ界隈でも初めてのことですから、注目されるでしょう。

ジャニ界隈以外でも、これは注目されるよね。

番組などに出て宣伝するときも、2グループ同時デビューはつかみとしていいと思う。

かわいそうなのはヲタクだった

Snow Man と SixTONES が同時デビューと聞いたとき

「うわぁ初っ端から数字で比べられるんやなぁ〜キッツいなぁ〜かわいそうになぁ〜」

って思いました。

フタを開けたら、1つの CD に両A面で Snow Man と SixTONES 1曲ずつ入ってる。
それぞれ3形態。

詳細が分からないから何とも言えんけど、特典にそれぞれがちょいとでも映ってるなら全部買いたいよね〜んで、自担を勝たせたいと思うなら2セット目3セット目の選択肢が目に飛び込んでくると思います。

……まぁ、深くは語るまいて。

キンプリを抜きたいが見える

スノストの直前にデビューしたジャニーズのグループといえば、King & Prince です。

デビューシングルの「シンデレラガール」、50万枚はいってたと思います(調べたら約60万枚でした)。

そこをどうしても超えさせたいっていう思惑をひしひしと感じます。

出せるやつは全員最低6形態(すの3形態、スト3形態)買えよという圧に思えてしゃーない。

震えるわ。

(結局語っちゃってる)

まぁ全形態買うけども。(全形態買うが鳴き声)

余談かつ蛇足

あのデビュー日発表の配信動画なんですが。

正直、もうぶっちゃけるけど、もうちょっとやりようあったよね……!

ファンの片隅ブログだからもう書いちゃうけどさ。

Jr. が集まって改まった場所で配信や動画を撮る場合、基本的に仕切りは深澤くんにやってもらいたいんですが、やっぱり全体的に引っ込んじゃうよね〜Snow Man さんは。

プレゼント交換会なら「わーいおもしろーい楽しいねー」で済むんだが、こういうかっちり目の話題のときにすのさんが引っ込んじゃうと、内輪ネタがとまらなくて、すのに加入した3人を(視聴者のわたしが)見ていられなかった。

Jr. として2グループの歴史があるのは分かるんだけど、こういう振り返りの企画って、振り返るほど何かを成してないとあんま意味がない訳ですね。

こういう振り返り企画やるなら、それこそデビューして5年10年経ってから「デビューのとき、実は○○で……」って語ってほしい。

スノストさん、正直、デビュー決まっただけで、まだデビューしてないんですよ。

何か成し遂げたかと言われたら、何も成し遂げてない。
テッペン取るぞと思って、山のふもとに立った状態。

「俺たちあの道を通って自宅からこの山のふもとまで来たぜ!」

って振り返られても、「いや、山まだ1ミリも登ってないやん……?」ってなるよね。

そんな状態で振り返りをしても、直前加入した3人は何も話できないよ。

さらに言うと長い下積み時代の話で盛り上がっちゃうのって、最近知って好きになったファンも置いてけぼりにしちゃうんですよね。

わたしは気にせず笑って観てましたけど、ファンとの距離の取り方(ファンの感じる疎外感)ってファンは敏感なので、おざなりにすると応援するのをやめる原因になりやすいから、気をつけてほしいなぁ。

こういう配信では実現可能性はともかくとして、これから何をしたいとか、どうなっていきたいとか、そういう未来を語ってほしかったなぁといちヲタクは思うよ。

もう CD の特典映像や雑誌取材なんかで死ぬほど未来の話を言ってるのかもしれないけど、全員が雑誌読んでる訳じゃないし。(特典映像なんてなおさらまだ誰も観てないし)

それこそスノスト揃ってるんだから、スノストで将来こういうことをやりたいとか、そういう希望の話を聞きたかったよ。

スノストでいると、すのさんってストさんの凄くいいガヤになっちゃうのが心配。
これからを思うととても心配。

注釈

ちなみに、別にストさんがどうとか何だとか言う気は全くありません(もし気を悪くされた方いらしたら申し訳ない)。

ファンからのコメント返しをするとか、フリートークとかじゃなくて、もっと台本(トークテーマ)ガッチリ決めてこの配信をしてほしかったなぁというのがわたしの結論です。

とりあえず買い支える。(全形態買うの人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました